1. ホーム
  2. 会社概要
  3. 沿革

沿革

1946年4月1日 藤沢薬品工業株式会社の傍系会社
「太平商事株式会社」として創立。
資本金100,000円で発足。
1947年9月 社名を現「太平化学産業株式会社」に改称。
1948年6月 有限会社日本燃性化学工業所を吸収合併、岐阜工場とし、活性炭製造を開始。
1948年7月 東邦商事株式会社を吸収合併、東京支店とし、本格的に東京へ進出する。
1949年6月 藤沢薬品工業株式会社石切工場を譲り受け、大阪工場とし、各種燐酸塩類生産の基盤とする。
1953年10月 燐酸塩類の需要増大に対応し、春日井工場を新設。
1957年には移転完了にともない岐阜工場を閉鎖する。
1975年3月 奈良工場新設。移転完了にともない大阪工場を閉鎖する。
1991年10月 19回目の増資を行い、資本金459,000,000円となる。

  • ページの先頭へ戻る