1. ホーム
  2. 製品紹介
  3. 化学製品
  4. 光触媒アパタイト
機能性製品

光触媒アパタイト PHOTOHAP

近年、酸化チタン等の半導体物質が持つ光触媒機能を利用して、抗菌剤、脱臭剤、環境浄化剤などの分野への応用開発が盛んです。東京大学先端科学技術研究センターと(株)富士通研究所は、吸着力に優れるアパタイトにチタンを導入することにより、高性能な光触媒である光触媒アパタイトを開発しました。光触媒アパタイトはウィルスや菌などの吸着力が強く、有機基材を劣化させにくいという特徴を持っています。弊社は東京大学先端科学技術研究センターおよび(株)富士通研究所から特許第3678606号など総合的な技術指導を受け、自社技術により量産化に成功し、販売を開始しました。

光触媒アパタイトの一般特性

光触媒アパタイトの一般特性

作用機構(イメージ図)

作用機構(イメージ図)

光触媒アパタイトの特徴

菌やウィルスをすばやく吸着する
光触媒アパタイトの特徴 画像1
有機基材を劣化させにくい
光触媒アパタイトの特徴 画像2
吸着力と分解力を同時に持つ
光触媒アパタイトの特徴 画像3

  • ページの先頭へ戻る