1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 業務内容

業務内容

太平化学産業は様々な分野に応用できる化学薬品やメディカル製品を製造・販売しています。

高い品質の提供と環境保全の両立を目指す

太平化学産業は工業用から食品、医薬品添加剤など様々な分野に応用できる化学薬品やメディカル製品を製造・販売しています。高度な設備と運営管理が、高品質かつ多品種の製造を可能にしており、特に食品添加物など人の体に入るものは、徹底した衛生管理体制下に置かれています。

最新の研究成果を反映できるよう製造部門は、常に柔軟な姿勢が求められます。専門性の高い工場には設備やフローの更新改善を怠らない体制が敷かれており、常に管理の行き届いた状態に保たれています。高い品質のために厳しい条件に挑戦し続ける姿勢、これがお客様からの信頼をいただいている理由です。

奈良工場 春日井工場

製造の拠点となるのが奈良工場と春日井工場です。奈良工場は世界文化遺産の法隆寺に近接しており、春日井工場は尾張丘陵から伊勢湾に広がる山紫水明の地です。広大な土地と自然に囲まれた環境での研究・開発・製造一体型の設備が太平化学産業を支えています。

これらの工場では地球規模で環境保全を考え、環境マネジメントシステム規格(ISO14001)を取得しています。大気汚染防止・水質汚濁防止のために、様々な設備を配備しており、法規制値や自治体と締結している協定値をクリアしています。太平化学産業は未来のために、より一層高いレベルの環境保全を目指しています。

提案型営業と研究開発で切り拓く

営業部門は、業界のトレンドや市場動向をリサーチし、研究・開発部門とともに新しい製品開発にチャレンジしています。研究開発部門は、日本無機リン化学会技術賞を受賞するなど数々の実績を誇ります。

また、お客様の声は製品を継続的に改善していく上でとてもありがたい存在です。営業部門がリサーチした製品の使用感等の声は、即座に研究・開発部門にフィードバックされ、新たな製品開発に活かされます。

私たちは「社会に益する」という目標を忘れません。常に製品化を念頭に置いた国内トップレベルの研究開発の姿勢と産官学連携が提案型営業をバックアップします。

組織力の高さが信頼に足る企業を作る

コンプライアンスが叫ばれる昨今、メーカーとして、お客様から全幅の信頼を寄せられる企業となるよう法令遵守と内部統制に注力し、会社の基盤強化のために必要な仕組み作りに努めています。

労働環境の整備は、そのまま高い品質の製品・サービス作りへと繋がります。私たちは「和を第一とする」の精神のもと、制度、設備両面から見た働きやすい環境の整備に労を惜しまず、人材育成と人・モノ・経費・情報の流れを健全かつ円滑に進められるような組織作りを目指しています。

社会に認められ貢献する存在であり続けること、それが太平化学産業の目指すところなのです。


  • ページの先頭へ戻る